Speed Research

イメージ調査 / 競合比較調査

商品・サービスに対する消費者の現時点でのイメージを把握。競合との比較も可能です。
コレスポンデンス分析により、ポジショニングも可能です。

調査結果の活用

商品・サービスに対する消費者の現時点でのイメージを把握!
プラスイメージは維持・向上、マイナスイメージは改善!
自社と競合のポジションの違いを“見える化”!

活用イメージ

例@:イメージを競合と比較

現時点でのイメージを把握し、今後の施策を検討


例A:コレスポンデンス分析により、ポジションを“見える化”

ポジショニングによる差別化戦略等が可能。
 ⇒ 例の場合、自社をA社とすると、信頼性・耐久性をプッシュしたプロモーション活動を行う、等

調査設計例

調査手法 ネットリサーチ
調査対象者 商圏在住者
サンプル数(回答者数) 400人(推奨)
質問数 −(競合と比較する場合等、調査により異なる)
備考 認知度等の調査と組み合わせることも可能。

概算料金(税別)

※内容により異なります。詳しくはお問い合わせください。